最初から200万円限度額希望で借りられるのか?

 

カードローンは銀行カードローンを中心に限度額が高いのが多く、みずほ銀行に至っては、限度額1,000万円となっています。

 

最高限度額で借りた場合、金利は4%台のカードローンが多く、もちろん、無担保・無保証(保証会社の保証は必要)となっており、一般的に目的ローンで保証人や担保を付けるなら、銀行カードローンで借りた方が良いかも?と思う人もいるでしょう。

 

なぜカードローンの方が目的ローンよりの申込みやすいのか?それは単純に審査時間が早いからです。

 

目的ローンなどは、来店が必要なケースもあり、書類も収入証明書や印鑑証明書など、多くの書類を必要とします。しかし、今のカードローンは300万円までなら収入証明書不要な銀行もあり、尚且つ、本人確認書類(運転免許証)のみで借りられるのがほとんどです。

 

そして、保証人も担保も必要無いなら、目的ローンへ申込みするよりも、カードローンでさくっと借りてしまいたいと思うのが本音ではないでしょうか?

 

おまとめ借り換え→新金利

 

最高限度額800万円オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら⇒

 

カードローンで最初から高額融資は受けられるのか?

 

カードローンの方が審査も早く手間も無いのは確かなことですが、疑問に思うのは、最初から200万円や300万円などの高額限度額で本当に審査が通るのか?と言うことです。

 

誰でも身分証明書だけで低金利なカードローンを借りられれば苦労はしません。これについて説明すると、今まで利用したことが無い人が突然カードローンを申込み、200万円〜300万円借りられる確率はかなり低いと言えるでしょう。

 

カードローンで最も重要になるのは、その人が本当に返済して完済までできるのか?という「信用」です。その信用が100%ある人は、はっきり言っていくらでも貸したいのがカードローン会社の本音でしょう。

 

カードローン会社は融資残高を上げなければ、利息の収入が増えないので、多くの人に融資をしたいと思っているのです。

 

しかし、当然返済できない人も中には含まれるわけで、どの人がきちんと支払をするのか、この人はは危険だからやめておこうと判断をする人がいます。

 

100万円未満の少額融資であれば、審査はある程度自動化になっていますが、200万円以上の貸付の場合は、間違いなく人の判断が入ってきます。

 

最初は金額を押さえて融資されるケースが多い

 

話しを元に戻すと、初めての申込みで仮に300万円申込みした場合、貴方が審査担当者だったら、貸付をしますか?その人が長年公務員や上場企業で役職もある人だとしても、本当に真面目に返済してくれるかなど、誰にも分からないのです。

 

そうした場合、多くのケースでは最初は様子見として50万円〜100万円程度貸付して、半年間きちんと返済してくれたのであれば、200万円や300万円の融資も検討しようと考えませんか?

 

これがカードローン審査にも当然にあることで、今まで利用履歴が無い人はそれだけ損をしているとも取れます。損という言葉は少し語弊がありますが、借金がある人と、無い人ではもちろん、無い人の方が有利なのは間違いありません。

 

しかし、一社だけの借入の場合、その一社に対し数年間取引をしてきた人と、全く取引が無い人であれば、数年取引してきた人の方が信用があるという意味です。

 

このことから、いきなりカードローンで200万円、300万円を借りるのは少々難しいことなのですが、絶対的に不可能な訳ではないのです。先ほども言ったように、カードローンの限度額には会社規模と勤続年数、年収、役職が大きく影響されます。

 

もし、これらの内容が良くて、借金が無い人は限度額が大きいカードローンに申込みしてみることをおすすめします。おすすめなのは、オリックス銀行カードローンの審査です。

 

オリックス銀行は300万円以下は原則収入証明書不要で借りられるのと、限度額は最高800万円までとなっていて、初めて借りるカードローンには人気があります。

 

最初から高額融資を受けたい人はオリックス銀行か、みずほ銀行が良いと思われます。

 

借入額の目安は年収の3分の1なのか?

 

消費者金融でカードローン契約をする場合には、貸金業法の総量規制が関わってきますから、もし、200万円を借りようとするなら年収が600万円以上でなくてはいけません。

 

年収600万円という事は月収で50万円、ちなみに最近の平均年収は400万円程で平均月収は約35万円ほどです。

 

平均額をを考えると、年収600万円というのはとても景気の良い話ですね。
そのくらい収入があれば、カードローンで借りられる金額などに頭を悩ませる必要などないのではないでしょうか?

 

では、総量規制対象外の除外貸付である銀行カードローンなら確実に借りられるのか?というと先述もしているように、与信を積んでからなら可能性がないわけではありません。

 

しかし、新規の借り入れでいきなり希望額200万円としても全額を借りることはまず出来ないでしょう。

 

銀行カードロ―ンは、確かに総量規制の制限はありませんが、大体は消費者金融ほど厳密ではないものの、同じく年収の3分の1くらいを貸付額の目安としているといわれています。

 

銀行口座があり付き合いが長い銀行でカードローン契約をする場合は、銀行側も契約者の収入を把握しやすいので、多少多めに貸してくれる可能性があります。