オリックス銀行カードローンが借り換え・おまとめにオススメな理由は?

 

オリックス銀行カードローンのメリットは特に同じ借り換えでも、おまとめローンに適しています。

 

なぜなら、オリックス銀行カードローンの最高限度額設定は800万円と高額で、金額が高いほど低金利だからです。

 

1社から1社に借り換えるよりも、オリックス銀行カードローンへ借り換えをするならローンの一本化での利用がオススメといえます。

 

というのは、100万円超〜150万円の利用限度額であれば金利が6.0〜14.8%、150万円超〜300万円で5.0〜12.8%となっているからです。

 

その為、例えば消費者金融カードローンで金利18.0%で50万円ずつ3社から借りているとしたら、すべてオリックス銀行カードローンでおまとめしてしまった方が低金利で済みます。

 

借り換え・おまとめローン第一の目的は、低金利カードローンに借り換える事ですから、一番のポイントを押さえているといえます。

 

オリックス銀行カードローンの全体的な金利は1.7〜17.8%の範囲となっており、100万円未満の借り入れの場合は上限金利の17.8%が適用されるので、少額の借り入れにはオススメしません。

 

加えて、消費者金融や他の銀行と比べて便利な点として手数料無料で利用できる提携ATMの数が多い事です。

 

オリックス銀行カードローンの借り入れ・返済に利用できる提携ATM
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • コンビニ(E.net=ファミリマート、デイリーヤマザキ、ポプラなど)

 

ATM手数料も何度も払っていると、意外と出費として痛手になりますから、払わないに越したことはないでしょう。

 

消費者金融カードローンでは、自社と提携銀行のATMの2種類くらいしか手数料無料で利用できるATMがないので、そういった点でもオリックス銀行カードローンに借り換え・おまとめをするメリットがあるといえます。

 

また、オリックス銀行カードローンはローンカードと提携ATMでも借り入れ・返済可能ですが、口座を登録することで、振込融資が受けられ、返済も口座自動引き落としが可能です。

 

その為、ローンカードは自ずと発行されますが、カードローン申し込みも借り入れ・返済もWEB完結での利用が可能です。

 

ちなみに、オリックス銀行カードローンでは、契約直後のローンカードを含むカードローン関連の書類の郵送は避けられません。

 

郵送物の発送で、借入利用者の所在地を確認する為、オリックス銀行カードローンでは郵送物があります。

 

しかし、契約後は利用明細書をWEB上の会員ページやメールで受け取るように設定が可能なので、最初のローンカード以外は特にこれといった郵送物はありません。

 

口座開設は不要だけどジャパンネット銀行口座があった方が便利?

 

オリックス銀行カードローンは、基本的に口座開設不要でも契約が可能です。

 

ローンカードが必ず手元に来るので、提携ATMから借り入れ・返済が出来ますし、振り込み融資や口座引き落とし返済が特定の銀行口座にしか対応していないという事がありません。

 

その為、オリックス銀行カードローンに借り換え・おまとめする時、新たに銀行口座開設をしなくてはいけない手間や時間がかかりません。

 

ただし、契約後に、365日24時間最短即時振り込みサービスを利用するなら、ジャパンネット銀行口座が必要となります。

 

ジャパンネット銀行口座以外の銀行でも、平日15時までの振り込みに関しては、最短即日振り込み融資対応してもらえますが、夜間や土日祝日はジャパンネット銀行口座にしか振り込み融資は対応していません。

 

しかし、先述もしたようにオリックス銀行カードローンの利用はローンカードでも可能なので、最短即日振込対応時間外の場合は、提携ATMを利用するように使いわければ、特に口座がなくても不便はない事でしょう。

 

オリックス銀行カードローンは最短即日融資には向かない?

 

上述したように、オリックス銀行カードローンは、ローンカード発行後であれば、ジャパンネット銀行口座を登録口座にすることで365日24時間、最短即時振り込みサービスが受けられます。

 

しかし、オリックス銀行は有人店舗も自動契約機も有さないネット銀行なので、ローンカードは郵送となります。

 

つまり、郵送の場合ローンカードがカードローン契約当日に届くことはないので、その日のうちに借り入れをすることは不可能です。

 

ローンカードが手元に来た後のカードローン利用では、最短即時振り込み融資対応可能となっているので、その点は安心してください。

 

ただ、カードローン申し込み時に融資を急いでいる方には、オリックス銀行カードローンは借り先として向いていません。

 

そのような契約時の融資スピードの兼ね合いもあるので、オリックス銀行カードローンは緊急性をそこまで要さない借り換え・おまとめでの利用がオススメなのです。

 

カードローン審査は平日の申し込みであれば、最短即日審査可能な場合もあるようです。

関連ページ

モビットバレないカードローン契約は本当に可能?
モビットカードローンのWEB完結契約が誰にも借り入れを知られたくない方に人気です。どういった点がポイントか説明します。
プロミスの無利息期間&ポイントサービスがすごい?
消費者金融カードローンと付き合いが長くなりそうな借り入れなら、サービスが豊富なプロミスがオススメです。プロミスでの借り入れがオススメな理由を説明します。
みずほ銀行カードローンは口座必須だけど便利!
メガバンクのみずほ銀行が取り扱うカードローンを検討するなら、銀行口座が必須です。口座開設をするだけのメリットがみずほ銀行カードローンにはあります。