借り入れ中もプロミスはお得がいっぱい?

 

カードローン契約で、最低限借り入れ側が望んでいるメリットがプロミスのカードローンには盛り込まれています。

 

カードローン契約に関わる主なプロミスのメリットは以下の通りです。

 

プロミスで借り入れをするるメリットとは?
  • 無利息期間サービスあり。
  • 最短審査時間30分最短即日融資可能。
  • 郵送物なしのWEB完結対応も可能。
  • 口座開設不要。
  • 三井住友銀行のATM手数料無料。

 

一つ叶わないとしたら、金利が消費者金融である為どうしても銀行カードローンより高い事が挙げられます。

 

しかし、それでも上限金利17.8%は他の消費者金融カードローンより、僅かですが低金利です。

 

また、プロミスで初めての契約の際には、無利息期間が30日間与えられるので、消費者金融の中では借り入れに対する利息が少なくて済むといえます。

 

加えて、プロミスの無利息期間は、プロミスポイントというポイントを貯めることで復活させることが可能です。

 

その為、銀行カードローンは断られ、やむ終えず消費者金融カードローンで高額の借り入れをすることになった方などにも、プロミスならお勧めできます。

 

ポイントを貯められて、それを借り入れなどに関係するサービスに還元できるカードローンを展開しているのは、今のところプロミスだけです。

 

他にも、三井住友VISAプリペイドが同時に契約出来たり、スマホアプリにクーポンが付いていたり、「おとくらぶ」という会員優待サービスが受けられたりもします。

 

プロミスポイントで無利息期間をもう一度受けるとは?

 

プロミスポイントは、プロミスで契約後にプロミスポイントサービスに申込むことで貯まるようになります。

 

申し込み後、基本的にインターネット会員サービスを利用することでポイントが貯まります。

 

具体的なサービスとそれによって貯まるポイント数は以下の通りです。

 

プロミスポイントを貯める方法

  • プロミスポイントサービス申込=100ポイント
  • インターネット会員サービスログイン=10ポイント
  • 「プロミスのお知らせ」の確認=5〜20ポイント
  • 収入証明の提出=160ポイント
  • 返済お知らせメール=1ポイント
  • 取引確認メール=1ポイント
  • PCまたは携帯による書面の受け取り=1ポイント

 

収入証明書の提出は、借入額が50万円または他社借り入れ合わせて100万円となる場合にプロミスでは求められるので、それ以下は原則不要です。

 

ところが、ポイントサービスに申し込み、収入証明書を提出するだけでも、合計260ポイントのプロミスポイントが貯められます。

 

すると、そのポイント分だけでも無利息期間の復活が可能です。

 

貯めたポイント数に対する無利息期間は以下のようになっています。

 

プロミスポイントで受けられる無利息期間

  • 250ポイント=無利息期間7日
  • 400ポイント=無利息期間15日
  • 700ポイント=無利息期間30日

 

つまり、たった二つの条件を満たすだけでも、最低7日間の無利息期間が再度受けられます。

 

また、ポイントが貯まるサービスは借り入れをしている限り、自ずと利用するサービスですから借入期間が長ければそれなりに貯まっていきます。

 

プロミスのカードローン自体の金利は決して低くはありませんが、このポイントサービスを上手く利用すれば長期の返済も少しは楽になるといえるでしょう。

 

加えて、プロミスポイントは無利息期間の他にも提携ATM手数料無料(1カ月間)というサービスを受けるのにも利用可能です。

 

提携ATM手数料無料サービスは40ポイントで手軽に可能なので、ローンカードを発行してプロミスで契約した方はりようすると便利かと思います。

関連ページ

モビットバレないカードローン契約は本当に可能?
モビットカードローンのWEB完結契約が誰にも借り入れを知られたくない方に人気です。どういった点がポイントか説明します。
みずほ銀行カードローンは口座必須だけど便利!
メガバンクのみずほ銀行が取り扱うカードローンを検討するなら、銀行口座が必須です。口座開設をするだけのメリットがみずほ銀行カードローンにはあります。