【大丸・松坂屋・高島屋】百貨店の「友の会」は高利回りなのか?

友の会

≪大丸・松坂屋≫
大手百貨店の大丸・松坂屋には「大丸・松坂屋友の会(JOY CLASS)」があります。実は、百貨店の友の会が隠れた人気の的になっており、その理由は現在のマイナス金利にあります。

銀行にお金を預けても数円の利子しか付かないのに、JOY CLASSで積立を行うと、満期時には大丸・松坂屋で利用できる高額のギフト券が付いて償還されてきます。

積立コース

JOY CLASSでは毎月一定額を12ケ月間、若しくは6ケ月間積み立てると、積み立てた金額のチャージされた「会員証カード」と、「買物ボーナス券」が貰えます。そのボーナス券がかなり高率の利回りになっています。

コース積立金総額特典
ボーナス券等
利回り
(対積立額)
5,000円6ヶ月満期30,000円2,000円6.67%
5,000円12ヶ月満期60,000円5,000円8.33%
10,000円12ヶ月満期120,000円10,000円8.33%
30,000円12ヶ月満期360,000円30,000円8.33%
※7,000円招待84,000円観劇1回招待
*招待コースは買い物ボーナス券の代わりに、中日劇場の観劇招待の特典が付きます。

会員証カードと買い物ボーナス券には有効期限がなく、会員証カードは商品を買うごとに残高が減っていきます。買い物ボーナス券はお釣りが出ないため、額面以上の買い物をする時に利用するようにします。

なお、積立コースの申込口数に制限はありませんが、積立途中でのコース変更はできず、また、中途解約した場合はボーナス券が貰えず、積立額だけが返金されます。

積立方法

積立方法は口座振替か、店頭窓口持参払いの2つです。口座振替の場合は手数料として308円が掛かります。

満期後、積立を継続したい場合は満期手続きの際に、1回目の積立金を持って行けばOKです。口座振替の場合も1回目は現金払いであり、2回目以降が口座振替となります。

JOY CLASS会員に対する特典

大丸・松坂屋百貨店店内でレンタルファッションの割引や、催しものの割引、ビューティサロンの割引などを受けられます。

その他、お中元、お歳暮ギフトが優待価格になります。また、大丸・松坂屋以外でも、ホテル、レストラン、映画、レジャー施設、美容、クリニック、自動車教習所などで、様々な優待割引を利用できます。

≪高島屋≫
同じ大手百貨店の高島屋にも「タカシマヤ友の会(ローズサークル)」があります。そして、大丸・松坂屋同様、積立によってボーナスが貰えます。

コース名積み立て総額+ボーナス利回り
(対積立額)
5,000円コース60,000円5,000円8.33%
10,000コース120,000円10,000円8.33%
30,000円コース360,000円30,000円8.33%
50,000円コース600,000円50,000円8.33%
※5,000円招待60,000円観劇招待
*5,000円観劇コースは関東各店(日本橋店・新宿店・玉川店・横浜店・港南台店・高崎店)で扱っています。

積み立てた金額に対するボーナス分の利回りも大丸・松坂屋と同じく8.33%です。そして、申込口数の無制限や、積立途中でのコース変更の不可、中途解約時における処理も大丸・松坂屋と変わりません。

積立方法が口座振替と店頭窓口持参の2通りであることも同様です。

買物カードの利用

高島屋ではローズサークルに入会した時点で会員証が渡され、12ケ月後の満期時に積立した金額(1ケ月分のボーナス分を含む)がチャージされた買物カードに交換されます。

このことは、積立元金のチャージされた会員証とボーナス分が買物券で渡される大丸・松坂屋と異なる点です。

買物カードは商品を購入するごとに残金が減っていきます。食料品やレストラン・喫茶にも利用できます。

ローズサークル会員に対する特典

ホテル、旅館、レストラン、映画、観劇、レジャー施設などで、様々な優待割引を利用できます。また、中元と歳暮期にそれぞれお得な「買物優待券(5%割引)」が貰えます。

さらに、高島屋各店で開催される有料文化催に1回無料で入場できます。

現在の低金利時代では銀行を利用してもお得なことは全くありません。そんな時に、百貨店を利用する機会の多い人にうってつけなのが「友の会」です。1年間積立をするだけで、8.33%の還元を得られます。

しかも、色々な優待まで付いており、利用する価値は十分にあります。ランドセルランキングを見ておばあちゃんが高島屋で孫のランドセルを買っている光景なども良く見ます。友の会で積み立てして買っている人もいると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です