楽天カード利用者必須のアプリ・楽天アプリについて徹底解説!

楽天カードの利用者は毎年トップランクを維持しており、ヘビーユーザーになると買い物だけではなく、光熱費や電話代などの公共料金もすべて楽天カードの決済にしています。

そして、楽天カードの愛用者は独身の若い人が多いだけに、楽天カードの入出金の管理さえできれば、家計簿の必要が無くなります。

実は、そんな楽天カードユーザーのために、楽天カードの利用状況を一瞬にして確認できる「楽天カードアプリ」が提供されています。

しかも、楽天カードアプリには家計簿機能が付帯されており、カード利用のデータが自動的に反映される他、レシートの情報も取り込むことができます。

楽天カードアプリの利用

楽天カードアプリはios、Androidスマホに対応しており、インストール後、楽天カードのユーザIDとパスワードを入力してログインすればすぐに使用できます。

なお、オートログインの設定をしておくと、IDやパスワードの入力が不要となり、簡単にログインができます。

楽天カードアプリの機能

楽天カードアプリには以下の機能が備わっています。
①ご利用明細
楽天カードの各請求月の利用明細が閲覧でき、各明細をタップすると詳細が表示されます。なお、「設定」のページで利用明細の自動保存をオンにしておくと、カード利用をネットから取得後、スマホへの保存が自動的に行われます。オフの場合は、画面の「明細保存」をタップすると保存ができます。すでに保存されているデータがあると、そのデータに上書きされます。

②リボ払いの変更
楽天カードに限らず、クレジットカードの支払はできるだけ利息の取られない一括払いがおススメですが、高額の商品を購入した時は収入との関係で、リボ払いにしたいこともあります。楽天カードアプリは利用明細の中からリボ払いに変更したい明細を指定すると、その明細の請求金額が自動的にリボ払いに変更されます。また、毎月12日~請求金額の確定日まで、リボ払いに変更した場合の請求金額のシミュレーションが簡単にできます。

③家計簿機能
楽天カードアプリで最も利便性の高いのがこの家計簿機能です。楽天カードアプリはクレジットカードのアプリながら、家計簿機能が充実しています。カード利用時において、日付を入れたデータを家計簿へ反映できることは勿論のこと、現金払いの際には受け取ったレシートをスマホのカメラで読み取ると、家計簿にデータが組み込まれます。

さらに、予算の名を付けて計画を設定することで、1ヶ月単位の支出を見直すことができます。予算金額をオーバーしたからといってカードが利用できなくなることはありませんが、計画表にマイナス表示がされるようになります。

家計簿機能における費用カテゴリの設定

家計簿のカテゴリとしては、初期設定で食費や日用品費、交通費、交際費、光熱費、医療費など15項目が設定されており、何にどれだけのお金が使われているのかが一目で分かります。

仮に、該当しないカテゴリが生じた時は追加で設定することが可能です。

なお、電子マネーのチャージをした場合でも自動で家計簿に入力されますが、電子マネーによる支出は手入力することになります。

また、他のクレジットカードを家計簿に紐づけすることはできません。そして、支払いは一度しか入力されないため、リボ払いにすると管理が煩雑になることから、家計簿を利用する場合は一括払いが前提です。

④グラフ
利用明細はカテゴリごと、金額ごとにグラフで表せるため、一目で支出の推移が見て取れます。グラフの表示は3ヶ月から2年の期間で設定することも可能です。

⑤検索機能
楽天カードアプリには検索機能があり、クーポンやキャンペーンのある提携店舗を検索できます。

⑥楽天銀行のATMの検索
楽天カードアプリから楽天銀行の提携ATMの設置されている場所を検索することができます。セブン銀行やみずほ銀行、ゆうちょ銀行、イーネットコンビニ(ファミリーマート、ミニストップ他)など、合計3万ヶ所以上の提携ATM設置施設を検索できます。初めての地域へ旅行に行った時などに活用できます。

⑦保存リスト
利用明細が一覧で表示されます。また、ソート機能を使ってカテゴリごとに並び変えることができます。

⑧カレンダー
保存した利用明細を利用日ごとに見られます。利用明細の保存されている日にちは明るく表示されています。また、月一覧ボタンから利用月ごとの利用明細を閲覧することもできます。

⑨キャンペーン
楽天e-NAVIのキャンペーン一覧を見ることができ、WEBページへ移動しなくても、アプリ内でキャンペーンのエントリーができます。

⑩設定
オートログイン有無、カード変更、アプリケーションロックなどの設定ができます。

⑪ポイントカード機能
楽天ポイントカード加盟店ではアプリからバーコードを表示し、店舗に提示してポイントを貯めたり、使ったりできます。

楽天カードはクレジットカードであるため、支払能力以上に使ってしまう危険があります。従って、楽天カードアプリから常に利用状況を確認することは必要不可欠です。また、無駄を省く意味でも、楽天カードアプリは大きな役目を果たします。(参考サイト:お金借りるおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です